準備するもの

1.グリーングルー
2.先端ノズル(箱に入っています)
3.大型のカートリッジガン(850ml~1000ml用) ※別途ご準備ください。

施工手順

施工手順の動画はこちら

1枚目のボードの周囲の隙間を、シーリング材を用いて必ず埋めてください。
その際ボードの面にシーリング材がはみ出ないように注意してください。
シーリング材がはみ出ると、2枚目のボードを重ねたときに隙間ができてしまいます。

ノズルの先端をカット

グリーングルーのチューブの先端を右図のようにカッターでカットします。
カットする前にチューブの先端を上にして、チューブを立てた状態で底面を水平な面に数回軽く叩くことによって、初期の液だれを防げます。
白いノズルをチューブに取り付け、先端をカットします。カートリッジガンに装着して、準備完了です。

壁の場合

<壁の場合>
2枚目のボードの表面にグリーングルーを塗布します。塗布量はサブロク板(900×1800mm)1枚あたりチューブ1本です。
グリーングルーを、1枚のボード全体に塗布します。「こて」を使って塗り広げる必要はありません。
ボードの端から5cmはグリーングルーを塗布しないで残しておきます。これにより、手をグリーングルーで汚すことなくボードを持ち運ぶことができ、グリーングルーの性能にも悪影響を及ぼしません。
グリーングルーを塗布した2枚目のボードを、塗布後15分以内に、1枚目のボードに押しつけ正しい場所に適切なネジを使用して留め付けます。グリーングルーは2枚のボードに挟まれて薄い層状(約0.5 mm)となります。
ボードへのグリーングルーの塗布と取り付けはボード1枚ずつ順番に行ってください。

床の場合

<床の場合>
右図のように既に固定された1枚目のボードにグリーングルーを塗布します。2枚目のボード1枚分の大きさの範囲で塗布してください。塗布量はサブロク板(900×1800mm)1枚あたりチューブ1本です。「こて」を使って塗り広げる必要はありません。
2枚目のボードを、塗布後15分以内に、1枚目のボードに押しつけ正しい場所に適切なネジを使用して留め付けます。グリーングルーは2枚のボードに挟まれて薄い層状(約0.5 mm)となります。
ボードへのグリーングルーの塗布と取り付けはボード1枚ずつ順番に行ってください。

グリーングルーの拭き取りについて

乾いていない状態のグリーングルーは、石鹸水で簡単にふき取ることができます。
ほとんどのシーリング剤や接着剤でもそうですが、グリーングルーは乾燥すると粘着面から落とすのが難しくなります。
不要な布やマスキング材料を用いて、グリーングルーを付着させたくない面を覆うとともに、付着した場合はすぐに洗い流してください。乾燥したグリーングルーを落とすには、まずその場所を石鹸水に浸すとよいでしょう。
乾燥後も粘着力があるため、単なる水ではなく、石鹸水のような滑りやすい液体を使用してください。

注意事項

・本製品は、接着剤ではありません。ネジを使ってボードを直接、柱、根太、野縁等の躯体にネジ留めする必要があります。
・最適な性能を発揮するまでには、グリーングルーの施工完了後、通常2~4週間かかります。グリーングルーは、時間が経つにつれ
 てゴム状の物質に変化します。
・本製品は、5℃~40℃の温度で保管してください。開封後はすみやかに使い切ってください。

免責

グリーングルーは、本カタログに示した手順に従ってご使用ください。弊社では、この手順に示された状況下で使用されなかった場合や本来の目的用途以外に本品を使用したことによる直接的または間接的に被ったいかなる瑕疵、いかなる損害についても一切の責任を負いかねます。
また、万一不具合品が納入された際は、無償にて代替品と交換させて頂きます。なお、本製品の保証期間(出荷後6ヶ月間)を経過してご使用された場合は、一切の責任を負いかねます。

ページのトップへ